スマホdeひかり電話 とマイナンバーを追加してFAX専用機をLAN上に設置

ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、NTTのひかり電話はスマートフォンを子機にすることができます。AGEphone
参考:スマホdeひかり電話 -フレッツ光
スマートフォンがwifiでNTTルータにつながっている事が条件ですが設定は至って簡単です。NTTおすすめのAGEphoneアプリをインストールして3~7の内線番号を指定するだけでセット完了です。アプリは無料ですし、内線通話もできますのでとても便利ですよ。

また、AGEphoneはWindows版やMacOS版もあって、PCにインストールして使用することもできます。

GrandSteram waveAGEphone以外のアプリでも少々手間はかかりますが,ひかり電話の子機として設定することができます。評判の良いソフトフォンアプリ GrandStream Waveの設定方法をご説明します。

NTT Router Loginまず、ひかり電話のルータの管理画面にブラウザでアクセスします。アドレスは特に設定を変えていなければ 「http://192.168.1.1」です。ログイン画面で問題なのはパスワードです。ユーザー名は 「user」 で決まっているのですが、パスワードは最初にアクセスした人が入力した文字列が設定されます。業者が来て設定した場合パスワードの控えがなければ少々問題です。
※パスワードがわからない方は株式会社フルスロットル様が裏技を公開されてますのでご参考にされると良いです。
どうしてもパスワードがわからない場合はルータを工場出荷状態へリセットするしかありません。その場合インターネットの接続設定もリセットされますので、プロバイダから発行してもらった接続用の認証IDと、認証パスワードが必要です。

内線設定画面上記はNTT RT-S300SEルータの管理画面トップから ■電話設定 ■内線設定と進んだところです。内線番号1番と2番はルータ後部に付いているアナログ電話端子ですから、スマートフォンを設定できる内線番号は3番から7番になります。内線番号のどれかを選び編集をクリックします。内線設定IP端末端末属性は音声専用端末にしてダイジェスト認証を行う(チェックをつける)にします。さらにユーザーIDとパスワードを控えて置きます。(変更することも可能です)最後に設定ボタンをクリックします。これでルータ側の設定は終了です。

GrandStream Waveアプリ側の設定ですが、バイク野郎のひとりごと様のwebを参考にさせていただきました。表示が英語で少々とっつきにくいのですが設定項目はさほどありません。

アカウント設定歯車のSetting – Account Settings – [+] – Add New Account – SIP Account と進みます。

この画面で左の図のように
Account Name  Hikari ;任意の名前
SIP Server  192.168.1.1
SIP User ID  3 ;内線番号
SIP Authentication ID *** ;先程控えたID
Pssword **** ;先程控えたパスワード

以上を入力し終えたら右上のチェックをタップしてとりあえず設定終了です。

待受画面の右上に緑マークが出ていたら通話可能です。下図右のように赤のマークの場合は何かのミスがあります。wifiの接続を確認したり設定に誤りがないか見直します。通話可ちなみにAdvance SettingではDND(Do not disturb)時間の設定や呼び出し時振動の有無など他のオプションもセット出来ます。

話はかわりますが、ひかり電話にはマイナンバーというオプションサービスがあって、工事費等は別ですが100円/月で追加の電話番号を持つことができます。同時通話をする為には別途付加サービスのダブルチャンネルを申し込まなければなりませんが、通話の頻度が少ない場合はそのままでも番号による子機の振分けが出来たりして便利です。

アナログ電話機の接続はルータに2回線分コネクタがありますので、電話機とFAX専用機等にそれぞれの電話番号を割り振ることができます。
このページの中ほどにあるルータの内線設定(IP端末)図に[電話番号設定]欄があります。ここに表示されている[通知番号]は発信の時に使われる番号の意味です。同様に[着信番号]は着信する時に着信音が鳴る番号になります。それぞれ内線ごとにセットします。また着信番号は複数セットすることができます。内線1番2番のアナログ端末に限っては、この他に着信音の選択や指定着信機能の設定欄があります。

また、ひかり電話そのものや、スマートフォンを内線電話にしたりLANにつながっているPCを子機にしたりする技術のことをVoIPと呼びますが、ひかり電話ルータにはスマートホン以外のVoIP機器を子機として繋げることができます。VoIPゲートウエイと言う機器を使用するとFAX専用機やアナログ電話機をLANが設置してある任意の場所(NTTルーターから離れた場所)に設置することができます。
YAMAHA RT57iVoIPゲートウエイとして使える機器は、本来の使い方とは異なるのですがYAMAHのRT57i (生産終了)などが挙げられます。私は使った事がないのですが、Linksys  PAP2T NAも使用可能という記事を見たことがあります。ただし上記Linksysの製品はナンバーディスプレイの機能は無いという事です。